偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

手作り化粧水に人気の尿素 腐敗せずとも敏感肌に合わない危険性!

ブログカテゴリ5(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報がご必要の場合は、上のリンクをクリック下さい。 

乾燥肌対策として、グリセリンとともに尿素を配合した手作り化粧水が人気です。

グリセリンと同様に尿素は安全性が高いとされていますが、敏感肌の方は注意が必要です。

弊社アドバイザー医師によれば、尿素自体がお肌に合わない方が、わずかながらおられるようです。 

そしてもうひとつ大事なことは、尿素は腐敗しやすいということで、防腐剤を配合しない手作り化粧水の場合は、腐らないうちに使い切る必要があります。

ご存知のように尿素は腐敗すれば、人体に有害なアンモニアに変化して、お肌に強い刺激を与えることとなります。

そういうわけで、弊社の手作り化粧水の材料のお薦めレシピでは、尿素を配合しないこととしております。

なお余談ですが、弊社アドバイザー医師によれば、尿素を配合した出来合いの化粧水のなかには、すでにアンモニアに変質している商材もあるとのことで、ご購入の際は注意が必要のようです。

この記事が読者様の、快適で安全なコスメライフの、お役に立てれば幸甚です。

ココログ内の関連記事

アメブロ内の関連記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp