危険な偽美白ケアや逆効果となる敏感肌対策・乾燥肌対策

老化促進の副作用の危険性がある偽美白ケアや、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や効率的な乾燥肌対策について、書いてまいりたいと思います。

化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムの免疫抑制作用の危険性

カテゴリ1(偽美白効果の副作用の危険性)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報がご必要の場合は、上記リンクをクリック下さい。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)には、優れた抗アレルギー作用や抗炎症作用があります。

しかし炎症やアレルギーは本来、人体を防衛するための自己免疫作用です。

要するにグリチルリチン酸ジカリウムには、免疫力を低下させる働きがあるということです。

免疫力が低下すればお肌は防御力を失い、アレルゲン等の毒性のある化学物質を、経皮摂取させてしまうことになります。

いわゆる、経皮感作の危険性です。

平成の御代には、薬用化粧品による大きな薬用化粧品事故が、2回もありました。

薬用美白石鹸による小麦アレルギーと、薬用美白化粧水によるロドデノール白斑事故です。

どちらのスキンケア製品も、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていました。

もちろんあってはならないことですが、類似する化粧品事故が発生する可能性が、懸念されます。 

そういうわけで、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されたスキンケア製品には、注意をしておくべきでしょう。

また、グリチルリチン酸ジカリウム配合コスメ等は、長期連用すべきではありません。

 

この記事が読者様の、快適で安全なコスメライフの、お役に立てれば幸甚です。

 

 (ココログの類似記事

アメブロの類似記事

ライブドアブログの類似記事

 

www.alga.jp

 

f:id:algai:20190524224945j:plain

https://www.alga.jp/sup_bihaku2019matome08.html

 

危険なグリチルリチン酸ジカリウム不使用が手作り化粧水の最大のメリット!

カテゴリ1(偽美白効果の副作用の危険性)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報がご必要の場合は、上記リンクをクリック下さい。

手作り化粧水(化粧水の手作り)や手作り化粧品(化粧品の手作り)の最大のメリットは、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)を配合しなくてもよい点です。

同化粧品成分には抗アレルギー効果や抗炎症作用があり、配合されているコスメにアレルギー接触性皮膚炎や刺激性接触皮膚炎の危険性がある美肌成分がお肌に攻撃をした場合に、鎮静化させるために配合されます。

しかし抗アレルギー効果や抗炎症作用とは、人体の持つ自己防衛機能である免疫作用を低下させるということで、ずっと続けて使用すると、大なり小なりの副作用があります。

少なくともお肌は、すっぴん美肌にはなれないでしょう。

同化粧品成分を高配合した美白化粧水などは、まさに愚の骨頂といえるでしょう。

この記事が読者様の、快適で安全なコスメライフの、お役に立てれば幸甚です。

アメブロの類似記事

ココログの類似記事

ライブドアブログの類似記事

 

www.alga.jp

 

f:id:algai:20190524224945j:plain

https://www.alga.jp/sup_bihaku2019matome08.html

 

生きて腸まで届くビフィズス菌 死んで腸に届く乳酸菌はムダで無価値? 

カテゴリ5(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

スーパーマーケットの乳製品売り場では、相変わらず「生きて腸まで届く」といった宣伝の、ヨーグルトが人気のようです。

しかし生きた乳酸菌だけでは、腸デトックスはできません。

むしろ死んだ乳酸菌が大事であり、その死骸が腸内の毒素を絡め取るといわれています。

生きて腸まで届く乳酸菌にこだわらなくとも、一定量の乳酸菌は生きて胃を通過するといるため、むしろそういった宣伝のないヨーグルトのほうが、美肌作りにはよさそうです。

この情報が、皆様の安全で快適な食生活の、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

www.alga.jp

グリチルリチン酸ジカリウムの抗アレルギー作用で経皮感作を促す危険性

カテゴリ1(偽美白効果の副作用の危険性)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報がご必要の場合は、上記リンクをクリック下さい。

平成の御代では、お肌が白くなると宣伝されていた薬用石鹸や薬用美白化粧水で、小麦アレルギー事故やロドデノール白斑事故が起こりました。

これらの美白ケア製品には、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)がっしっかりと配合されていて、使用後はみごとにお顔が白くなりました。

① グリチルリチン酸ジカリウム加水分解コムギ

② グリチルリチン酸ジカリウム + ロドデノール

同化粧品成分は免疫作用を低下させる働きがあり、そのひとつが抗アレルギー作用です。

抗アレルギー剤などの医薬品はもちろん、医療において必要な場合があります。

しかし長期連用は危険であり、お肌の抵抗力を含む免疫機能を奪います。

そのために、お肌に危険な化学物質が塗布されても、抗アレルギー効果で肌荒れが起らず、継続的にアレルギー物質を経皮摂取させることも可能となります。

たいへん怖いことです。

もしこれらの薬用化粧品にグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていなかったら、これらの化粧品事故は起らなかったという可能性があるでしょう。

もちろん起って欲しくはありませんが、次の美白化粧品事故は「グリチルリチン酸ジカリウム + 〇〇〇〇〇」ということを、警戒しておくべきでしょう。

この記事が読者様の、快適で安全なコスメライフの、お役に立てれば幸甚です。

アメブロの類似記事

ココログの類似記事

Blogger縮小版記事

 www.alga.jp

 

f:id:algai:20190524224945j:plain

https://www.alga.jp/sup_bihaku2019matome08.html

 

オーガニック化粧品では毛穴レス肌は不可能? 結局は鼻パックで毛穴ケア?

カテゴリ2(危うい敏感肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

鉱物油フリーや石油系合成界面活性剤不使用といった、安全性の高そうなオーガニック化粧品をお使いの方は、少なくないようです。

少しでも安全なコスメを使用し、経皮毒の摂取量を減らして健康でありたいという願いは、もちろん理解できます。

しかし果たして、石油由来・鉱物由来の成分であれば、危険ということになるのでしょうか?

もしそうであれば、安全性が極めて高いワセリンであっても、とんでもなく危険なスキンケア製品となってしまいます。

石油由来の化粧品成分は歴史が長い分、危険な成分の多くは淘汰されています。

しかし天然由来の成分は歴史が浅い分、危険性をはらんだ化粧品成分が多くあると考えるべきでしょう。

しかも天然由来といっても、天然素材を化学合成した、安全性評価が未評価のものが数多く、オーガニック化粧品に使用されています。

そして今までの弊社の経験でいえることは、オーガニックコスメを使用している方のほうが皮肉にも、毛穴が開いている方が多いのです。

最後は鼻パックのお世話になるといった具合でしょうか・・・。

オーガニック化粧品や自然派化粧品の安全性を、過信するのは禁物でしょう。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

www.alga.jp

W洗顔不要の石鹸でメイク落とし? スクラブ石鹸でのメイク落としの危険性

カテゴリ2(危うい敏感肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

クレンジングオイルと洗顔フォームによるダブル洗顔をすると肌を傷めたり乾燥するということで、メイクも落とせる石鹸でメイク落としをする方が少なくないようです。

しかしそれには、大きな危険性があります。

もしメイクを落とすことができる石鹸に、アルミナやサンゴ末(サンゴカルシウム)が配合されていれば、それはスクラブ石鹸です。

メイクを引っ掻き落とすわけですが、落としてはならない角質も引っ掻き傷つける危険性があります。

お顔に炎症が生じるのはそのためで、明らかに間違った敏感肌・乾燥肌対策です。

どうしてもダブル洗顔をしたくない場合は、純石鹸で落ちる化粧下地クリームを使用するか、下地クリーム省略のファンデーション直塗りの、ナチュラルメイクにするべきでしょう。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

 

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

www.alga.jp

角質ケアのピーリング・ゴマージュ・スクラブとスクラブ剤の関係

カテゴリ2(危うい敏感肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

「スクラブ」とはゴシゴシ洗って汚れを落としキレイにするという意味です。

これをフランス語でいえば、「ゴマージュ」となります。

ピーリングとは直訳すれば皮を剥くということで、古い角質を落とす角質ケアという意味です。

スクラブやゴマージュの手法で、ピーリングを行うということになります。

スクラブ剤とは、スクラブやゴマージュを行う際に使用されるもので、植物の種そのものや種皮や実の殻等を粉末化したパウダーのほか、サンゴ末やアルミナなども使用されています。

角質ケアのピーリングは、上手にしなければ必要な角質層にまでダメージを与える危険性があり、またそもそもピーリングをしてはならない状態のお肌もあります。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

www.alga.jp