偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

手作りコスメの最大メリットはシミやシワ・タルミ等の原因となるグリチルリチン酸2K無添加可能なこと!

ブログカテゴリ1(GKⅡ配合コスメ常用の危険性) 

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の連続記事の縮小版記事となります。詳細記事をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリックして下さい。 

前回の記事) 

 

いよいよ今回は「グリチリルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ」連続記事の、最終記事です。

弊社は手作り化粧水の材料を扱っている関係上、手作り化粧水に関するテーマで締めくくりたいと思います。

手作り化粧水を含む手作り化粧品の最大のメリットは、防腐剤を使用しなくてもよいことだと、よく言われています。

確かにそれも、一理あるでしょう。

もし化粧品成分が冷凍冷蔵保存しても変質しない場合は、冷凍冷蔵庫で長期保存が可能となり、きわめて高い安全性の化粧水を継続的に使用することが可能となります。

その場合は、パラベンはもちろん、パラベンよりも危険性が高いと考えられるフェノキシエタノールローズマリー葉エキス1,2-ヘキサンジオールプロパンジオールなども、不使用で済ませることができます。

しかしそれと同等もしくはそれ以上に大きなメリットがあります。

それは、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K/医薬部外品の場合は「グリチルリチン酸二カリウム」と表記)不使用の、コスメを手作りすることができることです。

出来合いの化粧水等コスメへのグリチルリチン酸ジカリウムの配合目的は、他の化粧品成分がお肌に刺激を与えた場合に、炎症やアレルギー反応を抑え込むことです。

これは逆からいえば、他の化粧品成分すべてがお肌に悪さをしない/肌トラブル等を起こさない場合は、グリチルリチン酸ジカリウムは不要となります。

それを実現できるのが、手作り化粧水を含む手作り化粧品です。

たとえばBG(1,3-ブチレングリコール)ヒアルロン酸低分子ヒアルロン酸を含む)や尿素がお肌に合わないことがわかっていれば、それらを配合しない化粧水を作ればよいわけです。

ところがこの「グリチルリチン酸ジカリウム不使用」という最大の恩恵を無にするばかりか、逆に甘草やそのエキスであるグリチルリチン酸ジカリウムカンゾウ根エキス(カンゾウエキス)を、わざわざ手作り化粧水に配合される方が少なくありません。

その目的とは、美白化粧水を手作りすることです。

そういった美白化粧水のレシピは、手作りコスメ材料のサイトなどで、広く公開されているようです。

これまでの内容を読まれた読者様はもうおわかりだと思いますが、出来上がるのは肌代謝を阻害して汚肌に導き、また老化肌に導く、偽美白化粧品です。

弊社は手作り化粧水の材料を扱っている関係上、またこの商材が過去にNPO法人日本アトピー協会さんの会報「あとぴーナウ」の大きなスペースでおすすめ品としてご紹介頂いたためか、アトピー性皮膚炎患のお客様からのお問合せをお電話にてしばしば頂戴します。

アトピーケアとして使用しているグリチルリチン酸ジカリウム配合薬用化粧水をやめて、グリチルリチン酸ジカリウム不使用の化粧水を使いたいと切望されている患者さんが、とても多いのです。

そういった化粧水を使い続けておられる方の言われることは概ね同じで、グリチルリチン酸ジカリウム配合品を使い続けるとお肌がキレイになれないのはわかっているが、使い続けざるを得ないということです。

もうすでにグリチルリチン酸ジカリウム中毒に陥っているために、グリチルリチン酸ジカリウム配合薬用化粧水の塗布をやめるとリバウンドをおこしてしまうという、非常に厄介なジレンマに陥っている状況です。

ステロイド剤よりもグリチルリチン酸ジカリウム配合薬用化粧水のほうが、副作用がはるかに強い危険性があるからです。

グリチルリチン酸ジカリウムをやめたくてもやめられない方がおられる一方で、お肌の自殺行為ともいえるような偽美白手作り化粧水を堪能される方もおられるわけです。

この点が非常に残念でなりません。

必要がなければ、グリチルリチン酸ジカリウムまたはその配合品を常用/長期使用すべきではない! - それが漢方および先人の教えです。

なによりもこの令和の御代では、グリチルリチン酸ジカリウムが副因であった可能性が疑われる、2大薬用化粧品事故のような大惨事が起こらないことを、祈るばかりです。

読者様におかれましては、無責任な情報に惑わされることなく、グリチルリチン酸ジカリウムの本質をご理解の上、どうか安全で快適なコスメライフをお過ごし下さいませせ。

ココログ関連記事 / アメブロ関連記事 / ブロガー関連記事 / 序章 )

  

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp