偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

レチノールクリーム ハワイ・グアム旅行で人気のお土産の安全性

カテゴリ5(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版記事①となります。詳細情報がご必要の場合は、上のリンクをクリック下さい。

レチノールクリームとは端的に申し上げれば、ビタミンAを配合した美容クリームです。

化粧品メーカーによっては、レチノール配合クリームにシワ取り効果があることを発見した等と宣伝しているようですが、ビタミンAの適切な経口摂取はシワ取り効果があることは古来より知られていたことです。

その他にもビタミンAの効果は絶大で、乾燥肌対策・鳥肌・鮫肌対策・魚の目・タコ・いぼ対策、ニキビ・吹き出物対策と、多岐にわたります。

このようにレチノールは効果絶大のビタミンなのですが、たいへん注意すべき点があります。

それは過剰摂取です。

必要摂取量と上限摂取量の許容範囲がとても狭く、とくにサプリメントで摂取する場合は過剰摂取事故を起こしやすい、すなわちレチノール中毒に陥りやすいのです。

こういこともあってか、日本国内で販売されている大半のレチノールクリームは、レチノール配合量が少なめに設定されているようです。

いっぽうアメリカで販売されているレチノールクリームは、レチノールがたっぷりと配合されているようで、より高いシワ取り効果が期待できるといわれています。

そういうわけで、グアム旅行やハワイ旅行のお土産として、女性の間でレチノールクリームに人気があるようです。

しかし先ほど申し上げたように、レチノールを必要とする量と過剰となる量の差が極めて狭いため、ちょっとしたことで肌トラブルにつながる危険性を否定できません。

そのあたりは重々ご注意のうえ、あくまでも旅行者ご自身のお土産にとどめるべきでしょう。

この記事が読者様の、快適で安全なコスメライフの、お役に立てれば幸甚です。

アメブロ関連分割記事①)

www.alga.jp