偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

危険な美白ケア? 美白化粧水等コスメや薬用美白化粧品の全成分や有効成分は要チェック!

ブログカテゴリ1(GKⅡ配合コスメ常用の危険性) 

この記事は最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の連続記事の一部内容の縮小版記事となります。詳細記事をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリックして下さい。

前回の記事) 

女性の多くは、白いお肌に憧れるようです。

これは日本に限らず、東南アジア諸国でも同じ傾向のようです。

ですから美白化粧品や薬用美白化粧品は、いつの時代でも大変人気です。

じつは美白化粧品や薬用美白化粧品(医薬部外品)には、このグリチリルリチン酸グリチルリチン酸ジカリウム/グリチルリチン酸二カリウムが配合されている場合が、非常の多いのです。

この化粧品成分には血流/血行を低下させるという強い薬効があり、顔面蒼白となるような病的な美肌効果が得られるからです。

よく「血の気が引く」といった言葉が使われますが、まさにその言葉通りお肌の血流は悪化します。

もう読者様もお気づきだと思いますが、この薬効を悪用しているコスメや薬用化粧品が少なくないのです。

美白化粧水や美白美容液や薬用化粧品、そして洗顔石鹸などが、実店舗やオンラインショップなどでたくさん販売されていますが、試しに全成分もしくは有効成分をお確かめ下さい。

後段でご説明いたしますが、これは乙女心をくすぐる非常に低俗な手法であり、大きな問題や危険性をはらんでいます。

この記事がご参考となれば幸甚です。

ココログ関連記事 / アメブロ関連記事 / ブロガー関連記事 / 序章 / 続きの記事

  

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp