偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

使い心地がマイルドなエチルヘキサン酸セチル配合クレンジングオイルの安全性と毒性/危険性

ブログカテゴリ2(危うい敏感肌対策 低刺激を求めすぎて肌トラブル!)    

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上のリンクを押下して下さい。  

敏感肌用クレンジングオイルと称されるメイク落としによく配合される化粧品成分として、エチルヘキサン酸セチルがあります。   

この化粧品成分の本質はエモリエント剤ではなく、溶剤・洗浄剤です。

こういった商材の宣伝ではよく、石油由来・鉱物油由来は危険といった、ネガティブ宣伝がなされています。

そしてこのエチルヘキサン酸セチルは、天然由来で安全とも宣伝されています。 

しかし天然とは名ばかりで、じつは天然物を化学合成した、化学合成油脂です。

石油由来成分配合クレンジングで肌トラブルを起こさなかった方が、このエチルヘキサン酸セチル配合メイク落としで皮膚の壊死などの肌トラブルを生じる方が少なくないようです。

化学合成油脂とは結局は、人類にまったく不慣れな成分です。

そのあたりの危険性だけは、消費者の皆さんも抑えておくべきでしょう。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

アメブロの類似記事

ココログの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp