偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

タラソパック/海藻パック かぶれやアレルギーの原因

カテゴリ4(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリックして下さい。。

タラソテラピー化粧品の代表格ともいえる海藻パックは、とても商品企画が難しい商材です。

海洋植物にはアレルギー性皮膚炎等の肌トラブルを引き起こす種があります。 

また必要以上に角質層を溶かして侵してしまう成分を含む海洋植物もあります。

また安全性の高い海藻であっても、溶出するミネラルの総量にも注意を払わなければなりません。

そして最後に、防腐剤や着色料・香料の添加物などの危険性です。

じっさい日本の有名タラソテラピーリゾートで施術を受けた方で、背中やお顔がひりひり炎症を起こす方は、決してすくなくないようです。

弊社の場合は、フランス・ブルターニュの海藻工業研究所(CEVA)に製品企画のための研究依頼をして、それをもとに製造販売元と協議して、最終製品が仕上がります。

読者さまがもし手作りの海藻パックをなされる場合は、とりあえずは昆布かワカメ程度にとどめておかれると安全でしょう。

過度な塩分はかぶれる原因となりますので、塩抜きは念入りに!

なお緑色海藻パックの場合は、潤い保湿効果までは期待できませんが、お肌はしっかり引き締まると思われます。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

Blogger縮小版記事

アメブロ記事) 

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp