偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

むくみ改善・セルライト解消効果や美白効果のある海藻パック?

カテゴリ5(その他)

この化粧品成分に関する記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社メインサイト内の記事の縮ダイジェスト版です。全文をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリックして下さい。 

タラソパックや海藻パック(タラソパックや海藻パック)のうちで、美白効果やむくみ改善・セルライト解消が宣伝されている商材を、インターネットショップなどでよく見かけます。  

しかしこれらの美肌効果は化粧品の効果効能を逸脱しているために、鵜呑みにするのは危険です。

美白効果が宣伝されているタラソパックに、もしグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)が配合されていれば、それは偽美白効果を狙った商材です。

お手入れ後はなるほどお肌は病的に白くなりますが、その間は血行が阻害されているために、結局はお肌から美しさを奪うこととなります。

むくみ・セルライトを改善するのであれば、良質な褐藻類を食したほうが、はるかに高い効果を得られるでしょう。

しかも安価に!

弊社も海藻パックを扱っている関係上、このような質問を頂戴しますが、食用海藻の摂取をおすすめしております。

良質な褐藻類とは、ネバネバ成分がよく残っているもので、モズクやメカブがおススメします。

少量であれば、昆布もおすすめです。(1gを超すとヨード摂取量に注意が必要)

なお前出のグリチルリチン酸ジカリウムは血行を阻害すると書きましたが、これは結局はむくみやセルライトを作る成分というわけです。

この記事が皆様の安全で効果的な、スキンケアライフの一助となれば幸甚です。

アメブロ内の関連記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp