偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

ワセリンの安全性 石油系/鉱物油系だから危険というのはデマ

カテゴリ2(危うい敏感肌・乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。。

ワセリンは石油から製造・精製されるスキンケア商材だから危険だとする情報を、インターネット上でよく見かけます。

危険だとする理由は、「石油から作られるから!」だということで、まったく理由になっていないのが実情です。

要するに、ワセリンが危険であるという根拠はないということで、思い込みやデマということになります。

自然派化粧品やシャンプー等スカルプケア製品の宣伝で、「石油系合成界面活性剤や鉱物油は危険!」といった文言が使用されますが、まったく同様のデマです。

弊社アドバイザー医師(代替医療分野の第一人者)によれば、ワセリンはきわめて安全性が高い保湿剤とのことで、医療の現場でも大活躍しています。

「鉱物油フリーで安全!」といった高価な自然派保湿クリームよりも、比べ物にならないほど安全とお考え下さい。

そのため極度な乾燥肌のアトピー性皮膚炎患者さんの間でも、根強い信頼・人気があるわけです。

ただしベタベタしたペタツキのある使用感だけは、不人気のようですが・・・。 

この情報が皆様の安全で快適なスキンケアライフの、お役に立てれば幸いです。

アメブロ内の関連記事

ココログ内の関連記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp