偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

乾燥肌対策とは肌上をベタベタさせるのではなく角質層を潤すこと

カテゴリ3(誤った乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である弊社公式サイト内の記事の、縮小版記事となります。詳細内容をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリック下さい。

男性に比べて女性は、さっぱりサラサラタイプの保湿化粧水よりも、とろみ化粧水をお好みの傾向があるようです。

弊社アドバイザー医師によれば、肌上のベタツキと角質層内の潤いを、区別できない女性が多いとのことです。

すなわち、化粧水や美容液や保湿クリーム等のスキンケア製品を、べたつくほどお肌にたっぷり塗れば、お肌が潤っていると錯覚するということです。

そして実際には肌上のベタツキの下で、肝心の角質層内は干からびているということです。

それをごく簡単に、チェックする方法があります。

ニキビ跡の穴は別として、乾燥肌に起因する毛穴が引き締まっているか否かを、チェックしてみて下さい。

開いていればお肌のベタベタは単なるベタツキであり、塗布したローションも乳液も保湿効果がないということです。

この記事が読者様の、快適で安全なスキンケアライフの、お役に立てれば幸甚です。

アメブロの関連記事

ココログの関連記事

 

www.thalassotherapy.jp