偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

1,2-ヘキサンジオール配合化粧水の危険性/毒性

カテゴリ2(低刺激性を求めすぎて肌トラブル)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。。

インターネット上などで、防腐剤である1,2-ヘキサンジオールを配合した化粧水等コスメが、無添加コスメやパラベンフリー化粧品といったキャッチフレーズで、安全性が高いとよく宣伝されています。 

安全性が高いという理由は、どうやら危険性情報がないというのが理由のようです。

同化粧品成分が化粧品に使用されてからの歴史は浅く、当然ながら情報不足ということです。

催奇性や発がん性に関する評価は、まったくされていないのが実情です。

アメリカではヘキシレングリコールを含むヘキサンジオール関連化学物質は、猛毒として扱われているのが実情です。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

 

アメブロ内の記事

ココログ内の記事

Blogger縮小版記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp