偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

オーガニックコスメが敏感肌やアトピー肌/アトピー性皮膚炎に危険な理由

ブログカテゴリ2(危ういアトピー肌対策・敏感肌対策) 

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクを押下して下さい。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方が、パラベン等の防腐剤配合化粧水等コスメを避けて、オーガニック化粧水をお求めになられるケースが多いようです。

しかし決して安価ではないオーガニックコスメをお使いになられても、肌荒れ等の肌トラブルが生じるケースが少なくありません。

なぜならパラベンフリーのオーガニック化粧水等には、天然由来の防腐剤が配合されているからです。

弊社は手作り化粧水の材料を販売している関係上、自称「超敏感肌」や「アトピー肌」のお客様より、さまざまな貴重な情報や体験談を頂戴します。

植物エキス/ボタニカル成分には植物固有のアレルゲンを持つ場合が多々あり、その結果経皮感作を起こす危険性があるわけです。

アトピー性皮膚炎患者さんの場合は、アレルギー体質の方が少なくありません。

ローズマリー葉エキス(ローズマリーエキス)であればローズマリーアレルギー、ラディッシュエクストラクトであれば大根アレルギー、カワラヨモギエキスであれば菊アレルギーに陥る危険性があるわけです。

パラベン配合化粧水で問題がなかったのに、オーガニック化粧水に切り替えて肌トラブルを起こしたという方が、とても多いのです。

防腐剤のパラベンを肯定するわけではありませんが、「オーガニックコスメだからアトピー肌にも安全」といった宣伝に惑わされることなく、このあたりは重々気をつけるべきでしょう。 

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

  www.alga.jp