偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

パーム油・オリーブ油・牛脂由来 低刺激な純石鹸は?

 カテゴリ2・3(敏感肌対策・乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

合成洗剤に比べてたいていの純石鹸はお肌に優しいのですが、稀にお肌に合わないという方がいらっしゃるようです。 

その場合は違う油脂を原料とする石鹸を選べば、解決する場合が多いようです。

たとえば、パーム油(ヤシ油)由来の石鹸は体質に合わないけれど、オリーブ油由来の石鹸であれば大丈夫といった具合です。

また通常のオリーブオイルで作られて石鹸では刺激が強く、上質なオリーブオイルで製造されたマルセイユ石鹸であれば問題なしといった具合です。

もちろんマルセイユ石鹸も低刺激でよろしいのですが、牛脂で製造された石鹸も敏感肌用として優れています。

どちらもヒトの皮脂に近いとされているのが、安全性が高い理由のようです。

なお、いずれの油脂を原料としていても、純石鹸専門メーカー製が安全性が高いようです。

合成洗剤も製造しているメーカー製の純石鹸には、合成洗剤コンタミ(汚染)の可能性を否定できず、強い香りを放つ純石鹸の存在を、弊社のお客様よりちょくちょくうかがいます。 

 

この記事が読者様の安全で快適な、スキンケアライフの一助になれば幸甚です。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp