偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

毛穴カバーは毛穴の開きやテカリ・いちご鼻の原因!

カテゴリ2・3(危うい敏感肌対策・乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。。

毛穴カバーを繰り返して、行きつく先が「いちご鼻」であることは、よくあるパターンです。

毛穴カバーをすれば、入念なオイルクレンジングによるメイク落としが必要となり、合成洗剤や溶剤に耐性がない方の毛穴周囲を含む角質層は、極度な乾燥肌状態となります。

極度な乾燥肌に陥れば毛穴が開き、ますます毛穴の黒ずみの原因となります。

また、さらなる乾燥から角質層を保護するために皮脂が過剰に分泌されて、テカリがますますドロドロとしてくるでしょう。

この状態がいわゆる「いちご鼻」です。

苺鼻に陥れば、エステサロンさんで毛穴吸引などの施術をしてもらっても、その場しのぎの1~2日間程度の効果しかないでしょう。

なぜなら潤して毛穴を閉じさせようとしないからです。

弊社の経験では、化粧下地を塗布しないナチュラルメイクに切り替えることで角質層の潤いが回復して、いとも簡単に、そして経済的に、いちご鼻は改善できるケースが多いといえるでしょう。

この記事が読者様のより美しい、Tゾーンづくりの一助になれば幸甚です。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp