偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

ダブル洗顔不要の大人メイク/ナチュラルメイクで粉ふき肌やテカリを含めた乾燥肌改善/解消!

ブログカテゴリ2・3(危うい敏感肌対策・乾燥肌対策)      

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクを押下して下さい。 

合成洗剤に弱い体質の方が、クレンジングオイルやミルクジェル等の溶剤入り合成洗剤洗顔フォーム等の合成界面活性剤配合洗顔料を無理して使い続けると、毛穴が開いたりテカリがひどくなるほか、粉吹き肌になる方もいらっしゃいます。 

粉吹き肌とは、角質層の表面が小さなうろこ状に剥がれて、粉を吹いたように白っぽく見える状態です。 

保湿力のある非緑色海藻パック等でうるおせば一時的にキレイに改善できますが、やはり肌負担が大きいダブル洗顔をやめるべきでしょう。

化粧下地クリームを使用しないナチュラルメイクに切り替えることで、ダブル洗顔不要のメイク落としが可能となりす。

たったそれだけで粉ふき肌はおさまり、毛穴も閉じてテカリも改善され、すっぴん美肌へ回復するでしょう。

これは弊社のお客様より聞いたお話ですが、粉吹き肌をスクラブ剤でお手入れするエステティシャンさんもおられるようで、注意が必要です。

うろこ状の角質を削り落とそうとされたようですが、まったく逆効果で炎症を起こしてしまったようです。

なお、出血を伴うような粉吹き肌、いわゆる乾皮症の改善を改善する場合は、お医者さんや薬剤師さんに相談しましょう。

もはやスキンケア化粧品で改善する、範囲のことではないでしょう。

この記事が読者様の健康な、美肌づくりの一助になれば幸甚です。

 

ココログの類似記事) 

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp