偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

ダブル洗顔と純石鹸のみのメイク落としの比較

カテゴリ2・3(危うい敏感肌対策・乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

記事のタイトルの「ダブル洗顔と純石鹸のみのメイク落としの比較」を見られて、メイクの落とし方には2通りあると、誤解される方がおられると思います。

しかしダブル洗顔でしか落とせないメイクを、純石鹸でキレイに落とすことは不可能です。

メイクを工夫することによって、純石鹸洗顔のみでメイク落としが可能になるということです。

別の言い方をすれば、純石鹸でも落とせるナチュラルメイクということです。

お肌を合成ポリマーで覆ってしまう化粧下地クリームやリキッドファンデーションを使用すると、その被膜を溶かすためダブル洗顔が必要となります。

ダブル洗顔を要するメイクのメリットは、舞台役者さんのようなしっかりメイク・ばっちりメイクができることです。

しかしメイクを落とす際の肌負担が大きく、多くの方は毛穴が開くなどの極度の乾燥肌に陥るようです。

純石鹸のみで落とせるメイクのデメリットは、しっかりメイクをできず、薄化粧/ナチュラルメイクに限られるということです。

そのかわり肌負担がとても微細であり、毛穴が開くような乾燥肌に陥る方は少ないでしょう。

そのため美しいすっぴんを保つことができるため、ナチュラルメイクとすっぴんを楽しむことが可能となります。

弊社の経験では、40代を境として、クレンジングオイルや洗顔フォーム等の合成洗剤に弱くなる方が多いようです。

そのような場合は純石鹸のみでメイク落としができる、ナチュラルメイクがおすすめです。

この記事が読者様の安全で快適な、スキンケアライフの一助になれば幸甚です。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp