偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

毛穴カバーとは? 部分用下地等にたよらない毛穴対策

カテゴリ2・3(危うい敏感肌対策・乾燥肌対策)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

ニキビ跡は別として、通常毛穴はそう簡単に開くものではありません。

もし開いているのであれば、極度の乾燥肌に陥っている証拠です。

乾燥肌に陥ると、Tゾーンにテカリが生じたりいちご鼻になったり、口周りや頬が粉ふき肌(肌粉ふき)を伴う場合もあります。

もし読者様が毛穴の開きでお悩みで、クレンジングオイル等のメイク落としや洗顔フォーム等の洗顔料を使用したダブル洗顔をされているのであれば、これらの合成洗剤が重度の乾燥肌の原因の可能性が高いでしょう。

合成洗剤に対して耐性があるお肌であれば問題ないのですが、耐性のない方が継続使用すると、お肌は確実に砂漠化します。

砂漠化すれば毛穴が開いて、ごわついたお肌になってしまいます。

いわば、見せることができないスッピンです。

この状態のお肌に、毛穴が閉じるほどの保湿力のある化粧水等スキンケア製品を使用するならまだしも、毛穴が閉じない保湿力に乏しい化粧水や乳液を塗布して、部分用化粧下地等で穴埋めしようとします。

これがいわゆる、「毛穴カバー」です。

別の言葉で今一度繰り返しますが、メイク落としでお肌から潤いを奪い去って、保湿効果のない化粧水等で保湿の真似事をして、結局最後には道路工事のように穴埋めをしなければならないということです。

このような毛穴カバーって、なんだかバカらしくありませんか?

弊社でも毛穴が閉じるスキンケア製品を販売しておりますが、合成洗剤洗顔に耐性がない方には基本的に、純石鹸のみでメイク落としができるナチュラルメイクをおすすめしております。

たったこれだけでお肌がとても美しくなり、見せることができるすっぴんに回復するでしょう。

 この記事が読者様のより美しい、美肌づくりの一助になれば幸甚です。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp