偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

腕時計のベルトのカブレや腰のミミズ腫れ 原因はボディソープ?

カテゴリ5(その他) 

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

汗ばむ季節になると、突如として腰回りにミミズ腫れができることがあります。

また腕時計を装着した部位が、かぶれて赤く腫れ上がることも!

これは皮革製ベルトやバンドの加工の際に使用された薬剤が残留していて、汗で溶出してお肌に刺激を与えた可能性が高いでしょう。

そういったカブレにお悩みの方は浴用洗浄剤として、ボディソープやボディシャンプーをお使いの方が多いようです。

合成洗剤に弱い方は角質層内のセラミドまで洗い流されて、肌バリアがザルのようにスカスカになっている可能性があります。

当然ながら身体に有害な化学物質がどんどん入り込み、炎症が起こりやすくなります。

このような場合は純石鹸に切り替えることで、ほとんどカブレが生じなくなるようです。

なお合成洗剤に弱い方とは、たとえばダブル洗顔をすると、毛穴がぽっかりと大きく開く方です。

毛穴はそう簡単に開くものではなく、お肌が極度な砂漠化に陥っている証拠です。

 

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp