偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

アメリカ(USDA)のオーガニックコスメ認証・認定制度は安全性において既に破綻

ブログカテゴリ4(その他)        

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクを押下して下さい。

アメリカの農務省主導のオーガニックコスメ認定システムを、うらやましくお思いの方は、決して少なくないようです。

安全なオーガニック化粧品を、日本でも安心して買えるようになって欲しいといった具合です。 

しかしアメリカでは、オーガニック化粧品認定システムは、すでに破綻しています。

オーガニック化粧品によって、大規模な健康被害が発生したからです。

この事故に対して消費者行政も兼ねる連邦食品医薬局(FDA)は、「オーガニック化粧品は、決して安全ということではない。植物には固有の危険性がある。」と、全米国民に注意を呼びかけたという事実があります。 

要するに、植物エキス等による経皮感作による、大規模なアレルギー事故です。

日本でオーガニック化粧品を推進したいという立場の方々は、こういった情報を伏せています。

そのためこの情報は、ネット上をくまなく探しても、日本語ではヒットしません。

このことから言えることは、オーガニックコスメとは製造者や販売者側が大きな利益を得るためのものであって、消費者の安全性を考えてのものではないと言えるでしょう

この情報が、皆様の安全で快適なコスメライフの、一助となれば幸いです。(続き

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp