偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

2019-06-21から1日間の記事一覧

エチドロン酸4Naを配合した無添加石鹸の本当の安全性と危険性/毒性

エチドロン酸Naの安全性が高いということは、あくまでもエデト酸塩よりもましという程度のことです。国はアレルギーの危険性を否定していません。エチドロン酸Na配合の赤ちゃん用無添加石鹸/無添加ベビー石鹸も販売されているため、注意が必要です。

エデト酸塩配合なのに無添加石鹸? 全成分は要チェック!

EDTA-4Na、EDTA-2Na、EDTA-3Na等のエデト酸塩を配合していても、パッケージに無添加石鹸と大きく書いている場合も! 同化粧品成分には発がん性や催奇性やアレルギーの危険性があります。敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は、注意が必要でしょう。

すっぴん美人の基本 脱グリチルリチン酸ジカリウム!

お顔が蒼白になるような、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)やグリチルレチン酸ステアリルやカンゾウ根エキスを配合した美白化粧水や美白美容液や美白クリームを使い続けると、間違いなくすっぴん美人にはなれません。