偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

乾燥肌や敏感肌やアトピー肌でなければエタノール配合手作り化粧水は安全!

カテゴリ4(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

お肌が丈夫な方であれば、お使いの化粧品に多少のエタノール(アルコール)が含まれていても、たいした健康被害は生じないでしょう。。。

しかしお肌が弱い敏感肌にエタノール入り化粧水等化粧品を塗布すれば、炎症を起こして赤くなったり、かぶれたりする危険性があります。

乾燥肌に塗布すれば、さらにお肌の砂漠化は促進され、致命的といえるでしょう。

アトピー性皮膚炎の場合は、たとえ微量のエタノールであっても、論外といえるでしょう。

なおエタノールは植物エキスなどの溶媒としても使用されるため、キャリーオーバーとしてコスメに配合されてしまっているか否かは、メーカーに問い合わせましょう

この情報が、皆様の安全で快適なコスメライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp