偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

バラ風呂は美肌効果抜群で安全? じつは生花店での鑑賞用バラは農薬汚染で危険です…

ブログカテゴリ5(その他)  

この記事は、最下部に表示されている文責者である弊社公式サイト内の記事の、縮小版記事となります。詳細内容をご覧になりたい場合は、上のリンクを押下して下さい。

バラの花びら(花弁)を浴槽に浮かべてのバラ風呂は、一生に一度は入浴してみたいものです。 

バラの香りでリラックスできるとともに、バラから抽出される美肌成分で、お肌が若々しくなるともいわれています。

宿泊施設独自の薔薇風呂のサービスを提供している、リゾートホテルさんや温泉旅館さんもあり、とても人気のようです。

しかし単に生花店で観賞用のバラを買って来て、浴槽のお湯に浮かべて楽しむのは禁物です。

なぜなら観賞用のバラには通常は農薬が散布されていて、たちまちに農薬風呂になってしまう危険性があるからです。

宿泊施設さんで使用されているバラは、それなりに安全性が確保されているバラとお考え下さい。(そうでない場合ももちろんあり得ますが・・・。)

農薬に反応してしまう方はバラ風呂に限らず、お部屋に飾っているだけで、農薬を感じて気分が悪くなる方もいらっしゃるとか・・・。

なお無農薬栽培や有機栽培されたオーガニックローズであっても、お肌への安全性が歴史的に確認されているのは、オールドローズラ・フランス以前)のうちの限られた品種です。

農薬汚染のないハイブリッド・ティーを使用してもそれほど害があるとは考えにくいものの、ハイブリッド種は浴用や化粧品等の外用には使用すべきではないという、見解もあるようです。 

もちろん遺伝子組み換えのブルーローズについては、論外といえるでしょう。

この記事が読者様の、エレガントで安全なバスタイムの、お役に立てれば幸甚です。

ココログ内の関連記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp