危険な偽美白ケアや逆効果となる敏感肌対策・乾燥肌対策

老化促進の副作用の危険性がある偽美白ケアや、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や効率的な乾燥肌対策について、書いてまいりたいと思います。

ホームページビルダー21で作成したサイトに致命的な不具合が…

今回は美容とは関係のない記事を、書きたいと思います。

弊社ではホームページ作成ソフトは設立以来、ホームページビルダーを使用させて頂いております。

バージョン18を今年3月迄使用していて不具合が出るために、4月にホームページビルダー21のアップグレードバージョンを購入しました。

現状に即したものだと信じて疑わず購入したのですが、たいへんな不具合が発生し、先日対処を終えたところです。

最大の問題は、ソーシャルネットワーク用のボタンの挿入です。

スクリプトエラーが発生して、まともに動作しないのです。

調べたところ、TwitterFacebookもとっくの昔にhttps化しているのにもかかわらず、httpのままなのです。

とりあえずソース画面で"s"を追記することで、騙し騙しTwitterFacebookのいいねボタン・ツイートボタンを挿入できることがわかりました。

しかし以前、スクリプトエラーは発生しているようですが・・・。

この件に関してジャストシステムさんのカスタマーセンターに相談したところ、対処するとのことでしたので、修正プログラムが配信されるまで当面は我慢して待つことにしました。

ところが先日、重大なことが発生しました。

なんとTwitterがホームページビルダー上で暴走して、googlebotなどの検索ロボットを拒絶していたことが判明しました。

ロボットテキストが書き換えられていたわけでなく、ツイートボタンを設置したページにすべて、下記のようなプログラムが仕組まれてしまったのです。

User-Agent:*
Disallow: /

とりあえず全てのページからツイートボタンを削除することで、脅威は取り除かれた様子ですが、安心はできません。

原因がどこにあるかは不明ですが、弊社が素人レベルで調べた限りでは、どうやら外部サイトと連携しているようです。

それと厄介なことに、その検索ロボット拒否のプログラムは常時働いていないようで、確認しにくい面もあります。

しかし現状のホームページビルダー21のままでツイートボタンを設置すると、サイトが瀕死の状態に陥るのは間違いのないことです。

そういうわけで当面の間はホームページ上に、ツイートボタンは設置できません。

本日やや憂鬱な思いで不具合が発生するホームページビルダー21で操作していたところ、ジャストシステムさんからの広告メールがまたもや!

一日に広告メールが4回も届くため、メールで依頼しても全く対処してもらえない・・・。

1か月前にややわかりにくいマイページ上から操作してやっと広告メールを止めたと思ったのに、またもや広告メールを配信し始めたのです。

思わず代表番号の 03-5324-7900 にダイヤル!

「迷惑メールを送り付ける時間的余裕があるなら、なぜ不具合を解決してくれないのか。4か月間も放置している。」と思わず苦言を呈してしまいました。

ご担当者によれば、次期バージョンのホームページビルダー22が発売されるまでに、修正プログラムが配信されない可能性も示唆。

何年も前にTwitterFacebookHTTPS化しているのだから、修正プログラムを配信しないのであれば不良品ではないかと問いただしたところ・・・。

「ご意見として承らさせて頂きます」とのこと!^^;;

そればかりか、不具合(現状に即していない点)というのであれば、なぜ体験版で試してから購入しなかったのかと、逆に責められてしまいました・・・。

たしかに理屈をこねればジャストシステムさんの、そういった反論の理論が成り立たないわけではありません。

しかしそもそも「体験版」とは使い勝手や環境に、マッチしているか程度のものです。

これからユーザーになろうとしている者に、ソフトの不具合を確かめさせるものではないでしょう。

その言葉がまかり通るのであれば、もはや「信頼」といった言葉は死語になるのではと思えてきます。

ひと昔前はとてもサービスがよかったのですが、何だか事情が違ってきているようです。(昔はジャストシステムさんでなくIBMさん?)

ホームページビルダーをお使いの方はどうか、ソーシャルネットワークボタンの挿入には、充分お気を付け下さい。

私が確認できた致命的なエラーはツイートボタンだけでしたが、他にも不具合が潜んでいる可能性があります。

繰り返しになりますが、その注意をおこたると、サイトが死んでしまう危険性があります。