偽美白化粧品成分 グリチルリチン酸ジカリウムによる老化促進の危険性や逆効果となる敏感肌・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

エチドロン酸が食添として許可 → エチドロン酸配合石鹸の危険性高まる!

カテゴリ5(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリックして下さい。

キレート剤として石鹸などに配合される化粧品成分として、エチドロン酸があります。

危険性が極めて高いエデト酸塩よりはましなキレート剤として、石鹸など配合されるようになりました。

危険性があくまでもエデト酸塩よりもましという程度で、安全性は未評価に近いでしょう。(詳しくは弊社公式サイト内の記事をご参照

このエチドロン酸の危険性が今、今大きく高まろうとしています。

それはこのエチドロン酸が食品添加物として2016年に許可がおり、日本の食品工場で使用され始めたからです。

エチドロン酸で経皮感作を起こした場合、多くの食品を食することができないという、悲惨な事態が予測されます。

そういう意味で、エチドロン酸を配合した無添加石鹸(?)などは、避けておくほうが無難でしょう。

エチドロン酸を配合した無添加ベビー石鹸といった、紛らわしい不純石鹸もあるため、全成分は必ずチェックしましょう。

ママのそのチェック行為が、可愛い赤ちゃんの一生を、明るく導くかもしれません。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

 

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

 

 

f:id:algai:20191214233647j:plain

 

 

 

f:id:algai:20191214233908j:plain

 

 

www.alga.jp