偽美白ケアの副作用によるシワ・たるみ増大等の肌老化の危険性や逆効果となる敏感肌対策・乾燥肌対策

グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合美白化粧品による偽美白ケアの危険性や、低刺激性を求めるあまりに間違った敏感肌対策となる危険性や非効率的な乾燥肌対策について、情報発信致します。

「アレルギーテスト済み」は敏感肌やアトピー性皮膚炎用?

カテゴリ4(その他)

この記事は、最下部に表示されている文責者である、弊社公式サイト内の記事の縮小版となります。詳細情報をご覧になりたい場合は、上のリンクをクリックして下さい。

化粧水や美容液そして化粧下地クリームにいたるまで、「アレルギーテスト済み」という表示がなされている化粧品/コスメがあります。

また合成洗剤を含む洗濯用洗剤や柔軟剤にも、やはり「アレルギーテスト済み」表示がなされている商材があります。

この「アレルギーテスト済み」が意味する安全度は、優れた低刺激性で安全性がきわめて高く、敏感肌やアトピー性皮膚炎でも肌荒れやアレルギー性皮膚炎の危険性が低いとお考えの方は、決して少なくありません。

しかし果たして、お肌が弱い方やアトピー肌の方が、アレルギーテスト(パッチテスト)の被験者になるでしょうか?

当然ながら答えは「NO]です。

アレルギーテスト済とは、製造者側ができる最大限の安全性テストであって、お肌が丈夫な方であればまず肌トラブルは生じる危険性が低いと考えるのが妥当であり、安全性の過信は禁物ということです。

この情報が、皆様の安全で快適なスキンケアライフの、一助となれば幸いです。

ココログの類似記事

アメブロの類似記事

Blogger縮小版記事

 

www.alga.jp